トップ / 求人情報を出すタイミング

求人情報を出すタイミング

多くの求人を見つける

寮

求人の情報が増える時

求人の情報が増える時期というのは、新卒採用という枠組みがある日本の場合は明確にあるのですが、欧米の企業の場合は、日本のように顕著なものは見えないようです。インターンのような特別な人材募集については、学生が休みになる時期に合わせて求人情報を出している企業が多いようですが、それ以外は、必要になった時に必要な人材を募集する、といった感じで、大手企業などでは、自社のホームページの中に常設されている募集ページに、随時空席情報が掲載されていっているようです。外資系の仕事を探している場合には、常にチェックが必要です。

仕事を探すなら時期が大事

新しい仕事を探す時は、求人雑誌を見たりインターネットで探したりすることが多いと思います。しかし、なかなか探しているような仕事が見つからない事も多いでしょう。また、仕事をしながら転職活動をしていると時間も限られてきますし、忙しいのでなるべく効率よく探したいですよね。それならば求人が多い時期を狙いましょう。一般的に年度の変わり目、つまり1月から3月に募集が増えてきます。進学や就職、転職などで辞める人が多いからです。この時期を狙えば希望の職種を見つけられる可能性は大きいですし、採用率も上がります。タイミングが大事なので、効率よく探すようにしましょう。

↑PAGE TOP